日本から海外にいくことで、視野の拡大につながります。

日本国内にいると、日本のことしか目に映らないようになってきます。
しかし、一度海外に出てしまえば、日本以外の国のよさやビジネスなどいろいろな国に目を向けようという考え方が身についてきます。
日本とは違った考え方や文化を学ぶことで、それからの人生に役立てることもできるのです。



日本にいてもやりたいことがわからなかったり、夢がない人はカナダに行ってみましょう。

カナダは世界的にも留学をする人があつまる国です。


いくつかの都市があり、それぞれに特徴があります。

生活に不便しない都市や自然に囲まれている都市もあります。

地域性の違いを知れば、自分にあった気候や食べ物や文化をしるチャンスにもなるでしょう。カナダ留学をして、最初のうちは最低限の語学力を身につけて生きましょう。英語が話さなければ、ほかの人とコミュニケーションをとることが出来ないからです。



語学学校に通っているときにある程度の情報収集を行います。
カナダ留学である程度の語学力が身についたら、一人旅を行うのもいいでしょう。

自然豊かな地域や自分とは異なる人種はカナダ留学ならではのものです。

さまざまな出会いを経験をすれば、人生に厚みをもたらしてくれるでしょう。



一人旅をしているなかで苦労をした経験や感じたことはやりたいことや夢をみつけるきっかけになります。


日本でなにもできないなら、おもいきって外に飛び出しましょう。